サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

人間は一人ひとり違う

 

今日の話題は、

「人間は一人ひとり違う。」という

ちょっとポエム的な綴りです。


昨日の自分と今日の自分

10歳の自分20歳の自分

40歳の自分

思想が違う

信念が違う

学歴が違う

肉体に違う

 

世界中に何十億の人間が

生きていますが、一人ひとりそれぞれみな違う。

これは実に神秘的なことでは

ないでしょうか。

 

年齢も違う。

考え方も違う。

体質も違う。

 

自分は他の人とは違う

そのことが大事なのです。

 

たった一人の

自分であっても

「昨日の自分」にプラスで

あったことが

「今日の自分」にプラスとは

限らない。

 

そう考えると、今の自分、

たった一人の自分に合ったものを、

自分自身で、見つけることが

肝心なのでしょう。

  

金子みすゞ名詩集

金子みすゞ名詩集

 

 

 

 

情報の取捨選択をしっかりと行ったうえで、自らが動くということが大切。

 

今日の話題は、情報の取捨選択を

しっかりと行ったうえで、自らが動く

ということが大切というお話し。

今週の一週間の動きなどを、

イメージしておくといい流れが

作れると思います。

情報入力、そして情報の取捨選択して、

イメージを脳内で固定化と

行動というフローは、人間、誰でも

自動的にやってます。


人間は頭に思い浮かべられない事は

行動できないし、やれないそうです。

大切なのは情報の取捨選択です。

仕事のちょっとした空き時間や

会社の休憩時間

一人になった時(洗面所など)、

目をつむったりして、

自分が居たいと思う環境を

思い描くだけでもいいそうです。

イメージの種は、芽がでて

現実の花を咲かせます。

結果をあまり期待せず、

ただ得をしようとなんとなく

思っていれば大丈夫だそうです。

ビジネスの事でも、同じく

その日1日、一週間、一カ月、

三カ月、半年、一年先の自分を

思い描いて、目の前の事を

サクサクとこなしましよ。

 

さぁ、月曜日です。

がんばりましょ~

 

 

 

 

 

足の裏はとても重要です。

 

今日の話題は、足の裏は

とても重要というお話し。

 

雑踏を何歩もあるいてきた足の裏には、

マイナスエネルギーが

たくさん貯まっています。

 

しっかり足を洗って、

 

足の裏をマッサージして

 

血流を良くしてあげると気分がよくなり

幸運を引き寄せやすくなるそうです。


合わせてふくらはぎも心臓に

向かって揉むといいみたいです。

 

マイナスはマイナスの運気を

呼び込みますので、

できるだけ綺麗にしましょう。

 

テレビを見ながら、
お風呂に入りながら足の裏を

 

ケアしてみてはどうでしょうか

 

下半身がしっかりすれば

 

運気も良くなりますよ。

 

 

 

 

La-VIE(ラヴィ) ミニ足つぼマット 足裏いてーよ 土踏まず

La-VIE(ラヴィ) ミニ足つぼマット 足裏いてーよ 土踏まず

 

 

ビジネスヨガ「ビジヨガ」を体感してきました。

 

先日、ビジネスヨガ「ビジヨガ」を

体感してきました。

 f:id:takeboffice:20170805114249j:image

 

ヨガのイメージは、

美容と健康目的の女子が

お洒落にするものと思ってましたが、

 実は、欧米ではエリートビジネスマンの

間では、ヨガが生活の中に普通に

取り込まれているようです。

 

本来ヨガは心にも身体にも効く、

多忙なビジネスマンにこそふさわしい

鍛練法だそうです。

  

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる
 

 

 

IT企業が多く集まるシリコンバレーでは

一流企業がヨガを研修プログラムに

取り入れているようで、

グーグルやアップルは、社内にヨガの

専用ルームが配備されていると聞きます。

 

 心を強くするには身体を鍛える事が

有効で、心が弱っているときほど身体を

鍛え、身体が疲れているときほど心に

向き合う時間が大切です。

 

その両方のバランスが

取れているのがヨガ。

だからこそ、日々戦う人が日々心身を

整えるのにヨガをすることが

効果的なのです。

 

激しい動きでないのですが、身体の芯から

バランスを整える動きは、じわじわと

汗が出てきて、見た目以上の運動量が

あるのが体感して分かります。

 

次の日は、しっかりと筋肉痛が襲って

きてました(笑)

 

 

 

 

 

 

食事で免疫力を高めましょう!


今日の話題は「食事で免疫力を高める」
というお話です。


免疫システムは腸管にもあり、
腸管の免疫力は食べ方のスキルを身に
つけることでアップさせることができます。

腸の中には細菌の群れが棲息しています。
悪玉菌もいれば善玉菌もいます。
腸内細胞は花壇のように種類に
よってどこに棲むかが決まっています。
 
そこで腸内細菌の棲む場所を
腸内フローラ(花畑)と呼びます。
 
悪玉菌であるウェルシュ菌大腸菌
棲む場所が多くなると腸の働きは
悪くなり善玉菌である乳酸菌や
ビフィズス菌が増えると免疫力が
アップします。

善玉菌が多くなったか、悪玉菌が
多くなったかは便の臭いで
ある程度わかるようです。
 
腐敗菌が多くなるととても
臭くなりますが、善玉菌が多いと
いやな臭さはなくなります。

「お父さんが入った後のトイレは
臭いからイヤ!」

娘からそんなことを言われたお父さんの
腸内は悪玉菌が増えていると思って
間違いないでしょう。
 
野菜嫌いのお父さん、食事なんか腹が
いっぱいになればいい、
食事のことをあれこれ言う暇が
あったら仕事のことを考える。

そんなふうに食事を粗末にあつかうと、
悪玉菌が増えてしまいます。

免疫力アップに効果があると
思われるものの中で毎日実行できるのが
「食事」であり、最も効果があると
思うのが「食」です。
食の大切さは免疫力という点からも
強調してよいと思われます。

免疫力を高め、自律神経のバランスを
整え、内分泌系に良い影響を
与えるためには食べ方を工夫すること。
 
そして、40歳を過ぎた頃から、
年齢にふさわしい生活を
心がけることが大切です。