サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

婚活パーティーを企画したら・・・・良いことがイッパイ

 

ふとんクリーナーはレイコップ

 

今日の話題は、

 

サイドビジネスとして、婚活パーティーを

定期的に企画開催しましょう

というお話しです。

 

私が以前企画した婚活パーティーの

企画内容をご紹介しますね!

 

大手の婚活企画会社との差別化が

ポイントということで、

手作り感の溢れる婚活パーティーとしました。

※チラシやプレート、当日使う備品類は

   すべて手作り

 

まずは、会場探しですが、40名ほどの

定員のカフェが使い勝ってがいいですね。

男女15対15ぐらいの来場者として、

スタッフは2~3名程度で充分です。

 時間帯はランチの終わった後の

15:00~の夕方までの暇な頃を

貸切りましょ

※この時間帯はお店の方も優柔を

聞いてくれます。

 

そして、私が拘ったのが、男性の勤務先と

年収を明確に示すこと。

女性には、結婚後、専業主婦と

なりたいのか、仕事を続けたいのかを

明確に示していただきました。

 

当日の流れは、ざっとこんな感じです。

 

◆受付開始 

◆あらかじめ準備しておいた

  プロフィールカードを開示

 ※男子は勤務先・年収表記

 ※女子は専業主婦希望有無表記

◆第一回目のトーク開始

 3分毎に男子が、時計回りで移動

 第一印象をカードにチェック

◆休憩

 その間に、第一印象カードを回収

 第一印象の結果を各人にフィードバック

◆第二回目のトーク開始

 2分毎に男子が、時計回りで移動

 フィードバックされた第一印象の結果を

 もとに再チェックして、気になる人との

 会話に注力してもらう

◆最終投票カードに記入

 3人の気に入った人を選んでもらう。

◆最終投票カードを回収、集計

 ☆一番ドキドキの時です。

◆結果発表

 

という流れです。

 

そして、収支はこんな感じです。

◆会費 → 

   男子:6,000円×15名 

   女子:3,000円×15名

 ●収入合計 → 135,000円

◆会場費  → カフェには会場費は

   無料として、ひとりケーキセットを注文

  800円×30名

◆その他 → チラシ、備品他 10,000円

 ●費用面合計 → 34,000円 

◎利益 → 101,000円

 

これを月に2回ほど、開催すると

なかなかの収入となります。

問題は集客ですね。何人かのリピーターも

できましたが、大体が口コミで

来てもらいました。

 

利益も大事なのですが、

なにより一番うれしく思うのは

素敵なカップルが誕生するコトです。

 

そして、数回の開催の中で、

なんと!

ひと組がゴールインしました。

 

私のちょっとした思いつきで

始めた婚活パーティーで人生のパートナーを

見つけて、家族を形成するきっかけに

なった事実は、とても感慨深く、

一緒に幸せを感じました~

 

 そろそろ、また企画してみよかな~