サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

バナナはおやつに含まれません~ バナナの効用とは!

今日は、遠足の時のおやつに、含まれない

バナナのお話しです。

 

f:id:takeboffice:20170723235907j:image

 

 

以前、テレビでバナナダイエット

紹介されたことがあります。

覚えている方もいるかもしれませんが、

バナナに注目しているのは

免疫系への影響です。

 

バナナは栄養的に優れたくだものですが、バナナは

免疫系を元気にすることが実験的に分かっています。

 

マウスにバナナ果汁を飲ませると

白血球細胞(マクロファージ)が増えることが

確かめられています。

 

バナナ以外ではパイナップルも免疫増強作用が

あることがわかっています。

 

バナナもパイナップルもリーズナブルな

くだものです。

バナナは食べ過ぎればカロリーオーバーに

なりますが、過度に食べなければ免疫機能を

元気にして、結果的に若々しい体作りにも

役立つ可能性があります。

 

最近、果物を食べる人が減っているそうです。

理由として考えられるのは高エネルギーと

言われていること。

 

そして、果物の果糖が糖尿病によくないと

思われていることなどが上げられると思います。

 

しかし、100g当りのエネルギーは様々なお菓子の

平均から比べたら果物は1/10程度ですし、

バナナも1/5程で低いです。

 

また、果糖が糖尿病によくないという結果は

あまりないようです。

栄養素も豊富なので、食べ過ぎなければ

素晴らしい食材だと言えるようです。

 

さぁ、今日から食卓にバナナを

一本いかがですか?

 

 

医者がすすめる! 夜バナナで8割の不調は治る! (タツミムック)

医者がすすめる! 夜バナナで8割の不調は治る! (タツミムック)