サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

食事で免疫力を高めましょう!


今日の話題は「食事で免疫力を高める」
というお話です。


免疫システムは腸管にもあり、
腸管の免疫力は食べ方のスキルを身に
つけることでアップさせることができます。

腸の中には細菌の群れが棲息しています。
悪玉菌もいれば善玉菌もいます。
腸内細胞は花壇のように種類に
よってどこに棲むかが決まっています。
 
そこで腸内細菌の棲む場所を
腸内フローラ(花畑)と呼びます。
 
悪玉菌であるウェルシュ菌大腸菌
棲む場所が多くなると腸の働きは
悪くなり善玉菌である乳酸菌や
ビフィズス菌が増えると免疫力が
アップします。

善玉菌が多くなったか、悪玉菌が
多くなったかは便の臭いで
ある程度わかるようです。
 
腐敗菌が多くなるととても
臭くなりますが、善玉菌が多いと
いやな臭さはなくなります。

「お父さんが入った後のトイレは
臭いからイヤ!」

娘からそんなことを言われたお父さんの
腸内は悪玉菌が増えていると思って
間違いないでしょう。
 
野菜嫌いのお父さん、食事なんか腹が
いっぱいになればいい、
食事のことをあれこれ言う暇が
あったら仕事のことを考える。

そんなふうに食事を粗末にあつかうと、
悪玉菌が増えてしまいます。

免疫力アップに効果があると
思われるものの中で毎日実行できるのが
「食事」であり、最も効果があると
思うのが「食」です。
食の大切さは免疫力という点からも
強調してよいと思われます。

免疫力を高め、自律神経のバランスを
整え、内分泌系に良い影響を
与えるためには食べ方を工夫すること。
 
そして、40歳を過ぎた頃から、
年齢にふさわしい生活を
心がけることが大切です。