サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

おいしい食事は健康にもプラスです。

 

今日の話題は

「おいしい食事は健康にもプラス」です。

ダイエットのキーワードは

カロリーの収支バランスですね。

 

摂取カロリーが消費カロリーを

上回らないようにすることで、

食べないことではないです。

 

一番かんたん キレイにやせる!改訂版 カロリー事典

一番かんたん キレイにやせる!改訂版 カロリー事典

 

 

50代を過ぎると一気に体を動かすことが

少なくなります。

消費カロリーが落ちているのにお腹が空く。

我慢できないから食べてしまう。

 

これを防ぐには少ないカロリーでも

満腹感を得られるような食事を

すればいいのです。

 

よく噛むと食事の時間が長くなり、

脳にある満腹中枢は「お腹がいっぱい

だからもう食べたくない」と言う指令を

出します。

時間をかけてゆっくり食べる。

これが摂取カロリーを少なくする秘訣です。

 

そして、おいしく食べることです。

繊維を切断するような包丁の使い方は

よくかまなくても喉を通るので早

食いにつながります。

 

少量でも満腹感を感じられる料理を作り、

その料理を味わって食べればダイエットは

きっと成功するでしょう。

 

「食」が持っているパワーは知らない間に

私たちを健康に導きますが、体が喜び、

体が元気になる食べ方を実践しないと

逆の作用をもたらしてしまいます。


酒はコミニュケーションの潤滑油、

タバコは精神安定剤、スパイスは料理の

アクセントだからと言って、

欲望のままにとっていたら体が

悲鳴をあげてしまいますね。


せっかく体が喜ぶ食事をするのなら

嗜好品にも気を配った方がいいです。

 

「食」のパワーを引き出すためには

嗜好品にもちょうどいい加減があることを

忘れないことです。


ダイエットはアンチエイジングにも

つながります。

ほんの少しでも体重が減ることが喜びです。

その心地よさが免疫力アップに

つながるからです。