サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

夏の肌荒れの原因は、紫外線!

 


今朝の話題は「夏の肌荒れの原因」です。

本格的な夏になって、お肌もだいぶ

ダメージを受けているはず。


今から注意して、スキンケアを心がける

必要があります。

夏の終わりに気づいたら大変です。


そのダメージはくすみ、乾燥、たるみ、

吹き出物などの原因になります。

 

一般的に夏の肌荒れの原因と

される主なものは・・・

①紫外線による肌ダメージ

②エアコンによる肌の乾燥

洗顔のしすぎによる皮脂不足

④夏バテしてお手入れがおろそかになる

 

 

紫外線予報 透明UVスプレー 150g

紫外線予報 透明UVスプレー 150g

 

最も紫外線が強い時期ですから、

気を付けていても、毎日の積み重ねに

よって、ダメージがきます。


紫外線の刺激によって、メラニンの量が

増えすぎてしまうと、肌の新陳代謝

ターンオーバーサイクルが乱れ、

メラニンが排出されにくくなり、

シミとなって残ってしまいます。


また、紫外線は肌の乾燥も招きますが、

夏場は汗をかくので乾燥しているのが

分かりづらいです。

ケアを怠ると大きなシワになったり、

くすみの原因になります。

 

また、エアコンによる乾燥も気を

付けなければなりません。
冷えることで、血行が悪くなり、

ターンオーバーサイクルを乱し、

肌荒れの原因となります。

また、汗をかくので、シャワーを浴びたり、

洗顔したりする回数も増えます。


汗を洗い流すことは必要ですが、

皮脂まで洗い流すことがないように、

十分注意する必要があります。


肌のバリア機能が低下してしまい、

乾燥肌の原因になります。

 

そして、夏バテです。
疲れてしまうことで、毎日のスキンケアを

簡単にすませたりしてしまう人も

多いようです。


ただでさえ、ダメージを受けている

時期ですので、気を配る必要がありますね。