サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

北朝鮮がミサイル発射! ほんとうに現実に起こるんだ~

 

昨日の朝のミサイル、

ほんとびっくりしましたね。

本当に日本に向けて、発射するんだ~と

 

冷静になるとホント怖いことですね。

 

金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる

金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる

 

 

 

8月29日の午前5時58分ごろ、

北朝鮮西岸から発射されたミサイルは

北海道上空を通過し、襟裳岬から東に約1000kmのところに落下しました。

 

それに伴い、Jアラートが政府から

発せられました。

 

f:id:takeboffice:20170829212107j:image

 

 

Jアラートは、災害や武力攻撃の際に

「とんでもないことが起きますよ」と

政府から住民に向けて伝えるシステムの

ことです。

 

本日のミサイルは発射が5時58分と推定され、

Jアラートは6時02分に発表されました。

 

そして6時14分には再びJアラートで

「さきほど日本上空を通過」と流れ、

そのすぐ後には、北海道沖の太平洋に

落下したと報じられました。

 

単純計算で1回目のJアラートから12分後に

2回目のJアラートでしたが、

おそらく通過したのはその数分前です。

 

もし日本本土の着弾を狙ったらもっと時間は

短くて、10分もないということになります。

これはホントにヤバイです。

 

政府は「不審な物を発見した場合には、

決して近寄らず、

直ちに警察や消防などに連絡して下さい」と

呼びかけていましたがこんな悠長な感じで

本当に大丈夫なんでしょうか

 

実際には、どのように身を守ればよいか!

内閣官房の国民保護ポータルサイト」に

掲載されてます。

 

1. 頑丈な建物か地下街に逃げる

ミサイルが着弾したときの破片や爆風から

身を守るため、できるかぎり頑丈な建物や、

地下鉄の駅・地下街に避難した方がよい。

 

2. 地面にふせて頭を守る

まわりに建物がない場合は、

地面にふせて頭を守るようにする。

 

3. 口と鼻をふさぐ

もしも近くにミサイルが落ちたとき。

化学物質などが使われている可能性が

あるため、屋外にいる時は、口と鼻を

ハンカチなどで覆って、風上に避難する。

 

と書かれてますが、実際にミサイルが

本土に着弾したら、こんな感じでは

済まされないと思いますよね。

 

まるで、映画の世界のようですが、

現実に起こりうる現在の情勢だということは、

強く認識しておきましょう。

 

さて、今後は

どのようになっていくのでしょうか

安倍さん、トランプさん、

しっかりと頼みますよ!

 

新版 北朝鮮入門

新版 北朝鮮入門