サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

電車の車内アナウンス、東京と大阪の違い

 

 

 

 

今日の昨日に続いて電車ネタです。

 

これも車内アナウウンスのお話しですが、

停車する駅が近づいてきた際に、車内にながれる

案内ですが、東京と大阪で大きな違いがあります。

 

 

日本の電車

日本の電車

 

 

大阪だと、駅を出発した後に、

「次は〇〇〇駅」と案内があり、

その駅に近づくと、「〇〇〇駅です」と、

再度アナウンスがあるのですが、

 

 

東京は、駅を出発した際に、

「次は〇〇〇駅」という案内だけで、

次の停車する駅に近づいても、到着しても

アナウンスはありません。

 

 

通勤電車

通勤電車

 

 

東京に来たときは、駅に近づいた際、何か物足らない

イメージを感じていたのですが、

 

降車する駅の手前に来たら、案内があるものと

アタマで思っているので、

 

ある日、スマホのメールに気を取られていて、

ハッと気づいて、もう少しで乗り過ごしそうに

なりました。

 

関西のみなさん、同じような経験はないですか?

しかし、なぜ東西でこんなにも違うのでしょうかね。。