サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

「メルカリ」の姉妹アプリの「カウル」 を使ってみた。

 

「メルカリ」の姉妹アプリの「カウル」

を使ってみた。

本やCD、DVDに限定したフリマアプリです。

 

とにかく出品が超簡単なのがいいですね。

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんメルカリ

 

 

本やDVDについているバーコードを

読み取れば、タイトルと画像、それに値付けまで

自動に設定してくれます。

あとは、商品の状態の解説をいれて、写真を

UPするだけです。

 

それと出品している同じ商品の中で、最安値か

どうかの表示もされるので、買う方も売る方にも

とても親切です。

 

アプリの名前どおり、

「カウ」 と 「ウル」

どちらにも配慮されてますね。

 

あとは、メルカリと連携されているので、

メルカリ側からも金額の編集等が可能です。

 

今までは読み終えた本は、ブックオフに買い取って

もらっていましたが、買取値が驚くほど安いです。

ベストセラーや話題の本の値はそこそこですが、

ちょっと古い本は、だいたい値段が付かないが、

1円とか10円で買取りとなります。

 

数冊の本をヨイショと運んでも、買取値が数百円だと

ちょっと残念な感じでした。

10円とかで買い取られた本が、500円とかの値段を

つけられて書棚に並んでいるのを見ると、

まあこれぐらいガッツリ利益をとるんだなーと

思ってました。

 

でも、カウルだと、最低でも300円

(送料は差し引かないといけませんが)から

売れちゃうので、そこそこの利益がでますね。

 

現に、登録した途端に、2冊の本が即売れました。

2冊ともブックオフにもっていくと1冊、20円程度の

買取りと思われる本が、1冊は、300円

もう一冊は、600円で

めでたくお買い上げ頂きました。

 

ブックオフで売っている100円の掘り出しモノの本を、

「カウル」で転売するのでいいですね!