サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

定年退職したセカンドライフとして、キャンピングカーで 日本一周の旅を!

今日の話題は、車中泊のお話し

 

自家用車などで寝泊りする、いわゆる

車中泊」の旅を楽しむ人が増えていると

あるサイトで紹介されてました。

 

 

至福のキャンピングカー入門―人生を10倍豊かにする

至福のキャンピングカー入門―人生を10倍豊かにする

 

 

 

車中泊がなぜ支持されるように理由は、

「行く場所が限定されない」

ということだそうです。

ホテルや旅館など、

宿が決まっている旅行だと天候が

悪くてもキャンセル料金が発生するので、

出かけざるをえませんが、車中泊なら宿泊先に

縛られない旅ができます。

 

そして、もう一つの理由が、

「週末を目いっぱい遊ぶことができること」

ということです。

目的地に近いところまで行き、車中泊のできる場所を探して仮眠することができます。

これだと交通量の少ない夜に

移動するので渋滞に巻き込まれることもなく、

目的地では午前中から遊ぶことができます。

 

土曜日も一日たっぷり遊び、さらに

日曜日もすぐには

帰宅せずに車中泊して、仮眠の後の

月曜日の早朝に

家に帰ることで、帰りの渋滞に

巻き込まれることもありません。

これまでとは違った自由度の高い旅を

実現することができます。

 

 

キャンピングカー白書2016によると、

キャンピングカーを

使って将来やってみたいことは?

という質問に対して「日本全国を

ゆっくりと一周したい」という

回答が8割を超えたそうです。

白書によるとキャンピングカーのユーザーは「60歳代」が中心、さらに旅の同行者を

調査したところ「夫婦2人」という

回答が6割を超えています。

 

定年退職したセカンドライフとして、

キャンピングカーで日本一周の旅を

イメージしているということですね。

 

これからリタイヤしてからの

ライフスタイル、これも

ひとつの選択ですね!