サラリーマンがリッチマンになるブログ

副業(複業)や投資にチャレンジして、会社の制度に頼らない「働き方改革」を自らが実践し、素敵なライフスタイルを極めようと日々進化中です。

『偶然 』とは 何なのかと! 考えてみた。

ちょいと哲学的なお話をある方から聞きましたので

メモメモ・・・

 

 

史上最強の哲学入門 (河出文庫)

史上最強の哲学入門 (河出文庫)

 

 

 

『偶然 』とは 何なのかと!

『偶然』とは、自分自身が『自覚 』していないことが原因で起こる認識上の錯覚であると定義するのだそうです。

 

 

よく考えてみれば、この世界に 『偶然 』など存在しないのですよね 。

何かが 、自分のもとに偶然やってくるなんてことはあり得ないのです 。

 

すべての現象には 『兆候 』があり 、その根本には 、自分の 『選択 』があるのだそうです 。

 

自分がしている 『選択 』に気づけず 、また 、その 『兆候 』を認識できない人 、つまり 、 『無自覚 』に生きる人の人生が 、『偶然性 』という幻想に支配されるということになるんですよね 。

 

そして、世の中には 『情報の格差 』があります。

今 、自分に観えているものだけがすべてではありません 。

 

ですが人は 、自分の観たいものしか観ることができないのです 。

『観たい 』というのは 、自覚している顕在意識の望みという意味ではなくて、

 自覚できない無意識の領域で 、あなたの表層意識に上がってこない 根源的な

望みとして存在しているもののことです 。

 

過去の記憶 というライブラリに収められた情報 (知識 )が 、

あなたの 『観たいもの 』を 、あなたの意志を離れて決定しているのです 。

 

うん、確かにそのとおりなんですよね・・・